カード払いができる便利な賃貸もあります。

カード払いができる便利な賃貸もあります。

賃貸の敷金礼金の意味はとても簡単

PAGETITLE
賃貸探しをするときに敷金礼金というのを見ることが多いですが、これってどんな意味なのかよくわからないという人がいると思います。特に初めて賃貸探しを行う場合は敷金礼金の意味が分からないと思うのでしっかりと意味を先に覚えておきましょう。敷金というのは賃貸契約をするときに家賃とは別の費用として大家さんに渡すお金のことです。何のためのお金なのかと言うと、お部屋に住んでから家賃を支払えないときやお部屋のリフォームが必要になった時などに使われるお金です。入居してから特にお金が必要とならない場合、敷金は賃貸から出るときに返してもらうことができます。

賃貸の礼金はお礼のお金です。昔の時代のなごりとも言えるお金であり、賃貸契約をしてもらうことに対して大家さんにお礼としてお金を支払うというお金です。今では礼金がなしになっている賃貸物件もたくさんあるので、お金に余裕がない人は礼金がない賃貸物件を探していくとよいです。

このように賃貸探しにおいて敷金礼金という意味をしっかりと理解しておくことはとても重要であり、これがあるかどうかによって賃貸入居に対する初期費用がかなり変わってきます。しっかりと意味を知っておきましょう。